ローカルSEOとは?ローカルSEO対策についてのまとめ

最終更新: 2019年4月3日


ローカルSEOについて


店舗などを持つ地域に根ざした事業者はローカルSEOを使用して事業を拡大し、より多くの顧客を引き付けることができます。この記事では、ローカルSEOとは何か、また具体的なローカルSEOのメリットなどについて説明します。



ローカルSEOとは


ローカルSEOとは、Googleなどの検索エンジンでユーザーが「地域名+キーワード」など地域情報を検索した際に検索結果の上位に自社の情報を表示させるための手法の事です。

ローカルSEOは現在オンラインからの集客にとても効果的な方法であり、海外のオンライン集客の手法として当たり前のものになってきております。



ローカルSEO対策が効果的な業種


ローカルSEOに効果的な業種はホテルや店舗などユーザーが地域に絞って検索を行う事が多い業種になります。



「ローカル検索」とは?


ローカル検索とは通常の検索とは違い、検索の意図に「地域情報」を含めた検索になります。 具体的には「渋谷 ホテル」や「近所の美容室」、「周辺の歯医者」などのキーワードがローカル検索にあたります。


Googleはこのローカル検索において検索結果を通常の検索結果とは異なった形で表示をするようになってきており、ローカルパックと呼ばれるグーグルマップと店舗情報、口コミなどを合わせて表示する形に変化しています。

また最近では地域キーワードを含めず単独で「整体院」など検索するだけでもこのローカルパックが表示されるようになっています。



ローカルパックとは ?


ローカルパックとはローカル検索を行った際に表示されるグーグルマップと店舗情報、口コミなどが合わさったものです。このローカルパック上で上位表示させる事で集客が見込めるようになります。 このローカルパックは基本的には上位3つの事業者情報が表示され、ホテルなどは上位4つの事業者情報が表示されます。 一度「渋谷 ホテル」や「渋谷 美容室」など検索をしてローカルパックを確認してみて下さい。

*

ローカルパックでは、営業時間、口コミの評価、さらには写真など通常の検索結果とは異なる点がたくさんあります。グーグルはこの情報をあなたのウェブサイトからでなく、Googleマイビジネスのプロフィール情報から取得しています。Googleマイビジネスに登録しておらず、公式にプロフィール情報を更新していない場合はユーザーなどからの情報を元にプロフィール情報が更新されます。


今後Googleがより多くの検索クエリに対して直接情報を提供するようになるとローカルSEOがますます重要になってきます。



Googleマイビジネスとは?


Googleマイビジネスとは、Googleが提供している無料ツールで、事業者が自分でGoogle上の事業者情報を管理することができるようになります。この事業者情報はローカルパックやGoogle マップなどに表示されるようになります。 ブランド検索(事業者名を検索)をした場合にも右上(モバイルの場合は上)に表示されます。

*

事業者プロフィール情報の名前、住所、電話番号、ビジネス詳細などは事業者自身で情報を更新する事が出来ますが、口コミやQ&Aなどの情報は消費者によって投稿され、事業者が削除などする事は出来ません。


ローカルSEOの大切な部分は、この事業者プロフィール情報を可能な限り最新かつ正確なものにする事です。そうする事でローカルパックに掲載される可能性が高くなり、クリック率が高くなります。 Googleマイビジネスはサイテーションと呼ばれる事業者情報を掲載しているサービスの中で集客効果が非常に高いものの1つなので積極的に活用していきましょう。



サイテーションとは?


サイテーションとは、ビジネスのNAPW(名前、住所、電話番号、ウェブサイトのURL)情報がオンラインで表示される場所です。 主には事業者検索サービス、口コミサイトや地図サービスなどになり、様々なサイトで引用される情報元となる場合があります。


もしユーザーがあなたのような事業者を探している際に、あなたの情報が表示されず、競合の情報しか表示されない場合、あなたは売上機会を大きく逃す機会があるので、サイテーションへの登録は非常に重要になってきます。 またGoogleのローカル検索はサイテーションの影響を受ける場合もあるのでローカルSEOにおいても重要となってきます。



ローカル検索で上位表示するには?


具体的にどうすればローカルSEOで上位表示されるのでしょうか? 基本的には下記の3つの要素に影響を受けるとされています。


・近さ:あなたのビジネスがどれだけ検索者から近いか

・関連性:あなたの製品やサービスは検索クエリとどの程度関連があるか

・評価:消費者はあなたの製品やサービスについてどのように評価しているか



5つのローカルSEO対策


ローカルSEOは取り組むべき事がたくさんあります。多くの場合、自社サイトより口コミサイトやローカルパックなどの方がアクセスが多いので、それぞれ業種に合ったやり方が出てきますが、下記に主要な5つの施策の概要をまとめました。



1. ホームページの「ローカライズ」


「ローカライズ」とはあなたのホームページ全体にあなたの都市名や駅名など地域名を含める事を意味します。複数の店舗・事業所を持つ企業の場合、それぞれの店舗・事業所ごとにページを作成するかホームページを作成する事を意味しています。

その他の施策としては地域のコミュニティイベントに参加したり、サイト上でそれらに関する記事や情報を特集したりする事が挙げられます。



2. サイテーション構築


あなたのサイトが口コミサイトなどのサイテーションサイトできちんと情報掲載されている事を確認して下さい。

サイテーションサイト内での検索ランキングの改善のためにも基本情報だけでなく出来るだけ追加情報を加える事も効果的です。



3. Googleマイビジネスへの申請


Googleマイビジネスへの申請は、ローカル検索の結果や、Google マップなどの重要なGoogleのサービスにビジネスを表示するための重要なステップになります。Googleマイビジネスの影響力は大きく、無料で登録出来るので最優先で申請を行って下さい。



4. 口コミ・レビューの数・評価の管理


顧客からの本物の口コミ・レビューはあなたの製品・サービスの質を表し、あなたのビジネスに信頼性があり有用であると検索エンジンに信号を送るために非常に重要になります。 口コミ・レビューの数・評価、そして口コミサイトの質は全てローカル検索のランキングにとって重要な要素となります。



5. 被リンクを集めて質を高める

有名なウェブサイトから自然に得られた被リンクは検索エンジンがあなたのウェブサイトを信頼出来る情報源として認識し、ローカル検索のアルゴリズムに良い影響を与えます。新聞社などのメディア、ブロガー、企業団体、およびサイテーションからのリンクは全てローカルSEOの改善に役立ちます。



ローカルSEO対策が集客に役立つ10個の理由


1. 地元の顧客は地元の企業を見つけるためにインターネットに目を向けています


タウンページなどの紙のメディアの時代は終わりました。 いくつかのデータを紹介します。

・PC所有者の96%がローカル検索を実施

・Google検索全体の46%がローカル検索です

・地元の顧客の64%が、地元の企業を見つけるための主な方法として検索エンジンとディレクトリを使用しています。

・50%のローカルモバイル検索者がビジネス情報(会社の住所や電話番号など)を探しています

・ローカルモバイル検索の78%がオフライン購入につながります

(出典:Searchengineland.com Business2community.com)


2. ローカルSEOは購買意欲が高い顧客にリーチ可能


人々がローカル検索を行う1番の理由は目的の事業者を見つける事ですが、2番目に一般的な理由は製品やサービスを探す事です。

ローカルSEOを行う事で地元の顧客が製品やサービスを探しているときにあなたの情報を見つけてもらいやすくなります。既に顧客が事業者を探している段階でアプローチ出来るので、集客に繋がりやすいです。



3. ローカル検索は、すべてのローカル広告チャネルの中で最もコンバージョン率が高い


ローカルパネルや口コミサイトなどは他の従来の広告オプションよりもコンバージョン率が高くなります。ですので、ビジネスを出来るだけ質の高いサイテーションサイトに正確に掲載する事でコンバージョン率を高める事が出来ます。



4. モバイルインターネットが成長している


外出中にスマホやタブレットを利用して事業者を見つける顧客が増えています。ローカルSEOはPCとモバイルの両方からのアクセスをカバーしますが、モバイルからの影響がより大きくなっていくでしょう。



5. ローカルSEOは費用対効果が高い


伝統的な広告(地元の新聞、チラシ、ダイレクトメール)などとは異なり、ローカルSEOでは露出の無駄がほとんどありません。顧客が本当に必要としているときに潜在的な顧客にリーチする事が出来るので、費用対効果が高くなってきます。



6. Googleマイビジネスを活用している企業は少ない


Googleマイビジネスは、ほぼ全てのビジネスが無料で掲載出来、登録するとローカル検索からの集客が見込めるようになります。しかし、多くの企業はまだローカル検索からの集客の重要性を理解しておらず、きちんとした対策を行えておりません。口コミ・レビューの対策では、口コミが資産として溜まっていき先行者として競争が優位になってきますので、競合よりも早めに対策を打つことをおすすめします。



7. ローカルSEO対策の多くは無料です


Googleマイビジネス、エキテン、Facebook、Yelp、その他多くの無料で登録出来るサイトがあります。費用対効果を考えれば広告よりも先にローカルSEO対策を行うのが良いでしょう。



8. 新聞などの紙媒体の広告メディアは減少しています


伝統的な広告媒体は減少しています。実際、地元の新聞を読んでいる人はますます少なっており、より多くの人々はスマホなどを使って地元のニュースや地元の企業についての情報を得るようになってきています。



9. 若い消費者のほとんどは知人からの口コミと同じくらいネット上の口コミを信頼しています


口コミは多くの地元企業が成功するにあたって大きな要因となります。なので、オンライン上での評判を高めるためにも、満足してくれたお客さんにネット上での口コミを依頼しましょう。



10. 顧客はあなたのビジネスについての情報を見つけるためにインターネットを利用します


あなたのビジネスを探す場合には、ほとんどの顧客はインターネットで検索を行います。あなたがローカル検索で見つからない場合は大きな機会損失を生むこととなります。



ローカルSEOを使って事業を成長させる(まとめ)


ローカル検索の影響は現在強くなってきています。Googleがローカル検索においてGoogle上でユーザー体験が全て完結するようにしている事を考えると、今後はよりローカル検索の影響力は高まり重要になるでしょう。 競合他社が追いつく前に、今すぐローカルSEO対策を行い、事業を成長させましょう。 特に口コミ対策は資産になるので競合より早く対策を打つことが大切です。



ローカルSEO対策にトラストローカルを活用する


弊社ではローカルSEOの戦略において重要な口コミ対策を行うためのツールを提供しております。 上記のローカルSEOの施策と共に是非ご活用下さい。無料トライアルも御座います。


トラストローカルの詳細